放課後グルーヴ 第01話あらすじ

桐生真琴(高梨臨)は、高校を中退し暴走族に入り荒れた生活を送っていた。しかしそんな時、バイクの接触事故をきっかけに定時制高校に通う小湊倫子(余貴美子)と出会う。やがて桐生は、面倒見のよい倫子に上手く乗せられる形で暴走族から足を洗い、同じ定時制高校へ通うことに―。 .


9年後、そこには立派に更生し、高校卒業後に大学まで進学、体育教師になった桐生真琴の姿があった。

赴任3年目となった桐生は、生徒からの人気も抜群で、初めてのクラス担任を任されることに。順風満帆に見えた教師生活だったが、新学期早々に校長の池井(大和田伸也)から驚きの発表が。
それは何と、「昨年から必修化されたダンスに今年はより力を入れる」ため、桐生たちが先頭に立って指導をするように、という内容だった。
体育教師でありながら、ダンスだけは大の苦手。桐生は焦り、その秘密が生徒たちにバレないように、必死に努力することになるが――。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です